fbpx

Sermons on 詩篇

詩篇146篇:王の限りない助け

詩篇146篇は、万物をお創りになった神様の王国にいる人々に対する主の尽きることのない、限りない愛と助けを賛美し、讃える最後の五篇のうちの最初の詩篇です。この紙片を通してどのように神様はその王国に住んでいる民を助けるのを見…

詩篇139篇:すべてを知っておられる主

神様があなたのことをすべて知っているという事は、いっけん威圧的で不安に感じるかもしれません。しかし、詩篇139篇で、ダビデはこの意味を考える中で、神様にすべてを知られているという事は、大きな安心感を与えてくださることを発…

詩篇116篇:救出の物語

詩篇116篇では、イスラエルのある人が、何千年も前に神様に助けられたことを語っているストーリーを見ていきます。それと同時に彼の物語が示している、どのようにメシアが私たちを助けてくれるのかという素晴らしい描写をも見ていきま…

詩篇110篇:明らかにされたメシア

詩篇110篇では、ダビデが、来たるべきメシアについての威厳のある啓示を始めています。ダビデは、メシアの三つの側面から、メシアがどのようなお方なのか、そして来られる時にどのようなことをなさるのかを明らかにしています。

詩篇101:礼拝する心を守るために

詩篇101篇で、ダビデが、私たちの礼拝は賛美の言葉だけではなく、清い心から流れ出る生活からも生まれることを示しています。しかし、私たちの周りには、私たちの心を汚してしまうものがあります。それはどのようなもので、私たちはど…

詩篇96:賛美のコーラス

今日は、困難な時に神様への信頼を取り戻すための二つ目のステップを見てみましょう。神様の恵み深さと誠実さを思い出すという第一のステップを踏んだら、次のステップは、思い出したことに対する正しい反応です。それは何でしょうか?賛…

詩篇90篇:神様の時間軸 -VS- 私の時間軸

詩篇90篇でモーセは、神様の時間との関わり方と私たちの時間との関わり方の違いを用いて、神様の備えや支えが必ずしも私たちと同じ時間軸ではない場合でも、神様を信頼することの大切さを教えてくれます。

詩篇第4巻:前進するために振り返る

第3巻では、バビロンにとらわれたイスラエルが経験した信仰の危機が描かれていますが、第4巻では、再び信仰を前進させる方法が描かれています。それは、神様の忠実さを思い出すために、私たちに振り返るようにと呼びかけているのです。…